アルテリ 6号

熊本にゆかりのある書き手たちの文章を束ね、「職人の自主的な共同組織」を意味する“アルテリ”をタイトルに冠した文芸誌の六号。

追悼、石牟礼道子

ともかく
夜が明けるから
もう
ねむってみようではないか
「石牟礼道子『生存』(1970)より」

アルテリ六号は創刊から本誌に参加・協力していた石牟礼道子さんの追悼号。
毎回参加している渡辺京二、伊藤比呂美、坂口恭平、浪床敬子、田尻久子といった執筆陣に加え、今回は池澤夏樹(作家)、石内都(写真家)、新井敏記(switch)らも寄稿している。

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円

※10,800円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

商品の評価