IMA MAGAZINE 2018

IMA MAGAZINE 2018
2100円

IMA 2018 Spring Vol.23
IMA 2018 Summer Vol.24
IMA 2018 Autumn Vol.25

毎号10名以上の写真家をセレクトし、贅沢に作品を見せるアートフォトマガジン。写真家は巨匠から若手まで、テーマは写真をめぐる深い歴史の話から最新情報まで、さまざまな切り口で写真の魅力に迫る。

------------------------
IMA 2018 Spring Vol.23
特集:立体化する写真

20世紀、社会が豊かになるにつれ、私たちはあふれんばかりのモノに囲まれ、消費社会を謳歌してきた。電話、時計、テレビ、カメラ、CDプレーヤー、パソコン、電話帳、計算機、懐中電灯……私たちの生活を彩ってきたモノたちは、この10年でみるみる手のひらにおさまる小さなタブレットと呼ばれるものの中に吸い込まれ、フラットな画面の中に収まってしまった。もはやデパートだって、銀行だって、この中に入っているのだ。
そんな時代の反動だろうか? 写真の世界に目を移すと、これまで印画紙に焼き付けられてきた写真たちは、むしろ形を伴ってリアルな世界に飛び出そうとしているようだ。写真は平面と立体を、二次元と三次元を行き来しながら、どこまで拡張するのだろうか? 進化するのだろうか?実験的な写真家たちの目指す意欲的な表現には、現代においてイメージが果たす役割のヒントが潜んでいる。

Contents
特集:立体化する写真
アヌーク・クルイトフ/インタヴュー
「Transposition」 マーク・ドルフ 文=セリア・グラハム-ディクソン
Spew 文=深川雅文
加納俊輔/インタヴュー
「POST BODY / NATURE」 小山泰介+川島崇志/インタヴュー
藤原聡志/インタヴュー
平面を越えた写真を展開する新鋭たちをピックアップ
写真インスタレーションは、もっと面白くなる

MoMAが提示する「New Photography」展の行方 文=海原力
PUGMENT 文=林央子
STEP OUT! vol. 19 山田梨詠
岡上淑子 文=若山満大
映画と写真の関係性
映画監督が撮る写真 ヴィム・ヴェンダース/デヴィッド・リンチ/
ガス・ヴァン・サント/アピチャッポン・ウィーラセタクン 文=立田敦子
映画監督の視点を探るための一冊
写真家/ 映画監督のまなざし 文=松井宏……他

334×253×12mm / 790g

------------------------
IMA 2018 Summer Vol.24
特集:ミレニアル世代の“イット”フォトグラファーたち

グローバル化と資本主義経済の成長はすでに限界を迎えたと言われる中で、巨大国家の思惑の対立は終焉を迎える気配はない。インターネットやSNSは人々のコミュニケーションを大きく変えたが、テロの恐怖やフェイクニュースは日常化し、世界中は出口の見えない不安に覆われている。
人種、家族、ジェンダー、宗教、紛争、移民、アイデンティティ、ダイバーシティ、さらにはテクノロジーの発展がもたらした功罪――既存の価値観が大きく揺らぐ時代に、前世紀から私たちが抱えてきた問題から新たに勃発した問題まで「ミレニアルズ」と呼ばれる世代は真っ向から直面している。
写真はそれらを乗り越えられるのだろうか。まだ不器用で未成熟ながらもビジュアルという武器を片手に毅然と立ち向かう彼らの、いまもっとも新しい表現に向き合ってみよう。

Contents
特集:ミレニアル世代の“イット”フォトグラファーたち
ハーレー・ウィアー/ジエハオ・ス/ハリット・スリッカオ/メイジー・カズンズ/ドリュー・ニコノヴィック/エルサ・レイダー/アルーナ・カネヴァシーニ/ジャシー・ヤン/マリア・グルズデヴァ/ノエル・オズワルト/石場文子/マイルズ・ロフティン/フィッシュ・チャン/草野庸子/ドリス・セガース/ジャン・ヨウイ/アレクサンドラ・ハンツ/ 宮崎いず美
写真シーンの新世代
「Juchitán」グラシエラ・イトゥルビデ 文=青山南
STEP OUT! vol. 20 中村健太
操作された写真
ヴェロニカ・ゲンシツカ/小池健輔/キム・ジンヒ 文=ミヤギフトシ
写真家の食卓
西野壮平× 中村裕太× 鈴木ヒラク……他

334×253×12mm / 790g

------------------------
IMA 2018 Autumn Vol.25
特集:日本写真のDNA

優れた芸術は常に先駆者たちの表現を受け継ぎ、時にはそれを乗り越えようと葛藤する。ますます多様化していく日本写真においても、その背後には切り開いてきたさまざまな道が存在している。
今号では、次なる時代を担う写真家たちが、直接的または間接的に影響を受けた先駆者とともに、ビジュアルと言葉、世代を超えた対話から、そこに接続点を見出すことを試みた。歴史や社会、アイデンティティの問題を通して彼らが交わした言葉からはさまざまな因子があぶりだれさた。そこには日本写真のDNAらしきものが息づいていると感じずにはいられない。

Contents
特集:日本写真のDNA
築地 仁 × 石野郁和
土田ヒロミ × 小原一真
北島敬三 × 題府基之
沢渡 朔 × 川島小鳥 
橋口譲二 × 森栄喜 
ヒロミックス × 細倉真弓 往復書簡
STEP OUT! vol. 21 市田小百合
才能溢れる新進写真家を見出すDior の新たな挑戦
浅間国際フォトフェスティバル
「HDR_nature」 水谷吉法 文=ジョエル・ヴァシュロン
連載
TOKYO and ME vol.7 マリア・グルズデヴァ
Catch Up 世界の写真ニュース
People シーンを拓くキーパーソン ディーター・イノバートン
Focus パリが写真に染まる一週間
ホンマタカシ「Talking Photography」vol.9 サンドラ・フィリップス
How They Are Made 新しい写真が生まれる現場vol.13 ロバート・ザオ……他

¥ 2,100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール ②

    全国一律 460円

※10,800円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

商品の評価