IMA MAGAZINE 2013

毎号10名以上の写真家をセレクトし、贅沢に作品を見せるアートフォトマガジン。写真家は巨匠から若手まで、テーマは写真をめぐる深い歴史の話から最新情報まで、さまざまな切り口で写真の魅力に迫る。

------------------------
IMA 2013 Spring Vol.3
特集:写真は世界を旅する
写真というものが生まれて以来、写真家たちはずいぶん長い間、旅をしてきた。それは人類にとっての壮大な夢の旅であることもあったし、きわめてパーソナルな旅ということもあった。写真家を旅に駆り立て、写真を撮らせるものはなにか――。一枚の写真をもとに、彼らの衝動と思考を追うもうひとつの旅に出よう。

CONTENTS
「あめつち」川内倫子
「川内さんのこと」文=奈良美智
特集 写真は世界を旅する
「Pilgrimage」アニー・リーボヴィッツ
文=青山南
「Neue Welt」ヴォルフガング・ティルマンス/インタビュー
「Watching Humans Watching」インカ・リンダガード&ニクラス・ホルムストローム
文=山崎ナオコーラ/和田京子
「Cezanne a l’Atelier」鈴木理策/インタビュー
「A New American Pictures」ダグ・リカード
文=石井光太/若林恵
「Day Return」スティーブン・ギル
文=いしいしんじ/和田京子
「Captain Scott’s Antarctic Expedition」
「ペルー・ユヤイヤコ山日記」石川直樹
TRAVEL PHOTOBOOKS 写真家はなぜ旅をするのか?……他

300×225×14mm / 820g

------------------------
IMA 2013 Summer Vol.4
特集:来るべき写真家のために
いつの時代も、新しい才能は絶えず現れる。その新しい才能の出現を後押しするのは、歴史のうねりや人々の欲望だったり、ときにはテクノロジーの進化だったりする。
1億総フォトグラファー時代といわれるいまなお、「写真は終わった」という悲観論を聞き飽きたいまなお、若者たちは写真の新しい可能性を目指してますます血気盛ん。写真表現の常識を超えたユニークな才能が次々に登場している。
新しい才能の中には見慣れない表現ゆえに、違和感を感じる写真もあるかもしれない。しかし、孵化したばかりの作品を理解しようと試みることは、私たちがいま住んでいるこの世界と向き合うことであり、ひいては、遠からぬ未来を予測することでもある。だから、来(きた)るべき新しい才能を歓迎しよう。

CONTENTS
巻頭ストーリー アンドレアス・グルスキー
文=山形浩生/和田京子

特集 来るべき写真家のために
「Paint Paper Palms」サム・フォールズ
文=クリストファー・シュレック
「The Great Unreal」タイヨ・オノラト&ニコ・クレブス
文=ダン・アビー
「site」横田大輔
文=ダン・アビー
「The Edge」アレキサンダー・グロンスキー
文=タカザワケンジ
「螺旋海岸」志賀理江子
文=タカザワケンジ

次に世界を震わせる写真を撮るのは誰か?
ヴィヴィアン・サッセン/イナ・ジャン ほか
現代若手写真をめぐる断片
文=ホンマタカシ
「アイデンティティ・クライシスの先にある写真の未来」
文=マーク・フューステル
ソフィ・カルと写真、その共犯関係についての考察
マーティン・パーのニッポン写真ツアー密着日記

「Photographs」サイ・トゥオンブリー
文=堀江敏幸/和田京子

「江ノ島」坂田栄一郎
詩=谷川俊太郎

300×225×14mm / 810g

------------------------
IMA 2013 Autumn Vol.5
特集:写真が紡ぐ物語
聖書や神話を引き合いに出すまでもなく、人は古くから「物語」を語って来た。歌い手は音楽にのせて、画家はキャンバスの上で、写真家はカメラを手に謳い上げる。ときに一枚の写真で語られることもあるし、何枚かの写真で紡がれることもあるが、その物語は、同時代の人々や未来の誰かに向けられている。私たちは、もっともっと写真家の声に耳を傾けたい。

CONTENTS
ホンマタカシ最新作「Pinhole Revolution」

米田知子 撮り下ろし
「The Scenery for Tomorrow」
米田知子×東浩紀 対談

特集 写真が紡ぐ物語
「East of Eden」 フィリップ・ロルカ・ディコルシア
文=青山南
「The Afronauts」 クリスティーナ・デ・ミデル/インタビュー
文=若林恵
「Redheaded Peckerwood」 クリスチャン・パターソン
文= 柳下毅一郎
「Story Teller」 ティム・ウォーカー/インタビュー

Three worlds inspired by a Japanese classic
芥川龍之介『蜘蛛の糸』×3人の写真家の競演
須田一政/アンニ・レッパラ/うつゆみこ

Book in Book
『Step Out! vol.1』 若き写真家のためのポートフォリオ集
The Photobook as a Storyteller ― 物語る写真集
アレック・ソスの「ストーリーテリング・キャンプ」 潜入記

世界を牽引するアートブックプレス
シュタイデル/マック/ナヅラエリ

安部公房 写真の文学
文=近藤一弥

「Step Out!」ポートフォリオレビュー イベントレポート

ESPRESSO JOURNEY 若木信吾×長島有里枝
From MILAN to SEATTLE Visiting the origin of STARBUCKS……他

300×225×14mm / 910g

¥ 1,543

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール ②

    全国一律 460円

※10,800円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

商品の評価