アルテリ 二号

熊本にゆかりのある書き手たちの文章を束ね、「職人の自主的な共同組織」を意味する“アルテリ”をタイトルに冠した文芸誌の二号。

石牟礼道子さん十九歳の日記、震災を受けての渡辺京二さんのエッセイ、新井敏記さんの星野道夫に関する小文、元恋人のお別れ会に出席する七十路の女性を描く吉本由美さんの小説、路傍の風景画家の半生に光を当てた小野由紀子さん、ちいさな声に耳を澄ます田尻久子さんの文章など。
創刊号から熊本地震を経て届いた二号には、それぞれの書き手がその出来事の影響を、直接的にではなくとも遠く近く感じ取りながら綴った文章が集まった。

ページ数は創刊号からぐんと増えつつ、ゆったりとしたページ構成はそのままに。表紙画は黒田征太郎さん。

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 510円

※10,800円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

商品の評価