草彅裕 / SNOW

著者である草彅は幼少の頃、街灯に照らされた雪の輝きに心惹かれ、様々な想像を巡らせていた。本作を撮影した際、星のような雪の粒とモノクロの粒子に宇宙を感じ、その頃の雪に対する新鮮な感動が蘇ったといわれている。草彅の表現のルーツがある、生まれ育った秋田県で7年間撮り続けた本作。雪 という被写体に輪廻と浄化のイメージを重ね、その内包する時の深さを普遍的に昇華した、荘厳で幻想的な写真集。 「降り積もる雪の夜、静寂のなか一人ファインダーを覗いていると、ふと、どこか遠い惑星にいるような錯覚に陥る。写真に捉えられた雪は、まるで無数に輝く星のようだ。星の光が数千光年を超えて私たちに届くよう、雪もまた太古より循環し時を巡り、現在に降り注いでいる。それは、悠久の時と「いま」が触れ合う瞬間の光景でもある。 草彅裕」

草彅 裕 Yu Kusanagi
1982年秋田県生まれ。
本作品で過去に写真新世紀 佳作賞(蜷川実花選)を受賞。また、フランスの新聞社「ル・モンド」から、KYOTOGRAPHIE国際写真フェスティバルの公式プログラム「ネイチャー・イン・トーキョー」に荒木経椎、川内倫子、志賀理江子などと共に選出され、参加。7年間撮影してきた「雪」をまとめた本書が初の写真集。

¥ 3,456

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール ②

    全国一律 460円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。