イノチダモン / 荒井良二

「ブク ブク ブク ブクブクブクの イノチダモン」
「イノチダモン みずのわくせいの イノチダモン」
「なにかになるまえの はじまり の イノチダモン」

私たちはどこから来て、どこへ行くの?
魚は、鳥は、ひとは、何かになる前は、なんだったの?
つねに私たちとともにある、けれど姿の見えない命という存在。
命が生まれるということ、命があるということ、命が続いていくということ……
日々の暮らしで、つい見過ごしてしまいそうなたいせつなものを、
想像力をかきたてる鮮やかな絵と手書きのことばとともに、そっと届けてくれる一冊。


荒井良二 Ryoji Arai
1956年山形県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。
1990年に処女作『MELODY』を発表以来、数々の絵本、挿画を手掛ける。1991年、『ユックリとジョジョ二』にて世界的な絵本の新人賞、エズラ・ジャック・キーツ賞にノミネート。以来、第46回小学館児童出版文化賞(1997)、ボローニャ国際児童図書展特別賞、講談社出版文化賞絵本賞(ともに1999)など、数々の賞を受賞している。2005年には児童文学賞の最高峰アストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞、日本を代表する絵本作家として国内外で活躍。近年では絵本『あさになったので まどをあけますよ』で第59回産経児童出版文化賞大賞を受賞(2012)、「みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ2014」アーティスティック・ディレクターに就任するなど、その活動の幅を広げている。

http://www.ryoji-arai.info/

¥ 1,728

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール ②

    全国一律 460円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。