サイモン・フジワラ / Catalogue

本書は、「Casa BRUTUS」や、NHK番組「日曜美術館」の「アートシーン」でも紹介されたことが記憶に新しい。最初期から最新作34点をまとめた日本初の作品集である。私たちが日ごろ無自覚に受け止めている事柄をあらためて見つめるために挿入される架空の物語は、「真実を知るための愛に満ちた嘘」と捉えることができるでだろう。現代社会を鋭く分析しつつユーモアをまじえて表現する作品は、歴史や事実がいかに恣意的に構築されてきたかということに気づかせてくれる。
担当キュレーター、ライター、フジワラの経済学者である実兄の三者による論考は、社会的・個人的な出来事を織り交ぜながら綿密につくり上げられたサイモン・フジワラの作品世界を読み解く手引きとなるだろう。プラスチックカバーのかけられた表紙と白を基調としたデザインで、細部までこだわりを感じさせる洗練された装丁は、フジワラ自身の作風や思想を象徴しているかのようだ。
なお、展覧会「サイモン・フジワラ│ホワイトデー」は東京オペラシティアートギャラリーにて、2016年3月27日まで開催されている。

サイモン・フジワラ Simon Fujiwara
1982年イギリス・ロンドンにて日本人の父、イギリス人の母の間に生まれ、現在はベルリンを拠点に活動。2005年ケンブリッジ大学で建築を専攻。2010年に現代美術の優れた若手アーティストに贈られるカルティエ・アワードを受賞、2012年にはイギリスのテート・セントアイヴスで大規模個展が行われるなど、国際的に高い評価を得ている。

¥ 4,860

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール ③

    全国一律 560円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。