いくつもの音のない川 / 藤田はるか

ここではないどこかへ。自身のルーツをたどる旅は、故郷へと還る――。
ライフワークとして撮り続けてきた故郷・仙台と東北。そこを出発点に、古い家系をたどり最終地として訪れたロシア。ルーツを巡る旅の終わりにおこった震災。それをきっかけに東京に住む彼女は、改めて故郷に目を向けることになった。忘れてはならない出来事を背景に、まぶしいほどの新緑と美しい花々の強さは、何百年も昔からその土地を築いてきた東北の人々の強さにも似てみえる。そしてそれは、いま在る土地の記憶なのだと気づかされる。2011年初冬のロシアと、2011年春から2012年の2年間に渡り撮影した東北の風景で構成される。

藤田はるか Haruka Fujita

1972年宮城県仙台市生まれ。1994 年より仙台の広告写真スタジオ勤務。1998年、渡英。現在、東京を拠点に雑誌、広告などで活動中。主な展示に、個展「いくつもの音のない川」(2013年/東京・AL)、東日本大震災のチャリティー・グループ展「sowing seeds」(2013年/ノルウェー、オスロ)、1998 年仙台私立現代美術館での個展など。

www.fujitaharukaphoto.com/

¥ 3,024

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール ②

    全国一律 460円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。