東 信(著)、椎木俊介(写真) / ENCYCLOPEDIA OF FLOWERS Ⅱ 植物図鑑

現代の植物図鑑、待望の第2弾!
-決定的定点観測-
花の存在感が際立つように「真俯瞰」で撮影し、花弁の一枚一枚、雄蕊や花粉のディテールまでも克明に記録することに努め、自立する植物の生命力を表現すべく“真横”からも撮影した。光源は自然光であることを意識し、花が最も美しく映える環境に努めた。
収録点数は、約1200種、総数1万5千本を超える。
第一巻に収録した花の多くが消滅し、数えきれない新種が誕生した。

東信(著)、椎木俊介(写真)
共に福岡県に生まれる。2002年、共同で完全オーダー制のオートクチュールの花屋「JARDINS des FLEURS」を銀座に構える。現在は南青山。 2005年頃から、東は、植物による彫刻作品ともいえる造形表現=Botanical Sculptureを開始し、東の造形を椎木が写真に留めるという、両輪で活動を展開する。ニューヨークでの個展を皮切りに、パリやデュッセルドルフなどで実験的な作品を数多く発表。2009年より実験的植物集団「東信、花樹研究所(AMKK)」を立ち上げ、ミラノ、ベルギー、上海、メキシコの美術館やアートギャラリー、パブリックスペースで作品発表を重ねる。近年は、地球上のさまざまなシチュエーションで花を活けるプロジェクトを精力的に展開。

¥ 3,456

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール ③

    全国一律 560円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。