中川正子 / IMMIGRANTS

2011年3月11日の東日本大震災、その後の原発事故は多くのひとびとの人生を大きく揺るがした。写真家の中川正子もそれをきっかけに住み慣れた東京を離れ、知る人のひとりもいない岡山市に、縁あって家族と居を移す。『IMMIGRANTS』は、同じような思いをもって岡山へ移り住んだ友人たちの暮らしの断片を紡いだ写真集。見知らぬ土地で「淡々と確かに杭を打っていくよう」に信じた暮らしを築き、根を下ろしていく姿。その希望と光を捉えた作品からは、岡山へ移り住んだ「移民」たちの物語に留まることなく、誰もの人生に重ねることができる普遍的なものになっている。

中川正子 masako nakagawa
1973年生まれ船橋育ち。
津田塾大学在学中にカリフォルニアに留学。写真と出会う。帰国後、山路和徳氏に師事。
自然な表情をとらえたポートレート、光る日々のスライス、美しいランドスケープを得意とする。日本、世界を多く旅し、撮影で訪れた国は18カ国70都市以上。写真展を定期的に行い、雑誌、広告 、CDジャケット、書籍など多ジャンルで活躍中。
2010年4月に男児を出産。2011年3月に岡山に拠点を移す。現在、東京と岡山を往復する日々。

¥ 3,996

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール ②

    全国一律 460円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。