Ryan Mcginley / WHISTLE for the WIND

2000年~2011年までに撮影された約130作品が収録されたキャリア初期から中期の作品。「私の写真は人生を謳歌するもので、その喜びで、美しさだ。しかし実際の世界にはそれらは存在しない。私が生きていたいと思う、本当に自由で、ルールがない、つまりファンタジーの世界なのだ。」と語る彼のポジティブな世界感が明確に表れている。
ダストジャケットはアイスランド出身バンドのシガー・ロスによる"Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust"(2008年)のCDジャケットにも使用されている。


ライアン・マッギンレー(1977-)
ニュージャージー州ラムジー生まれ。22歳の時にソーホーのスタジオで最初の展覧会をオーガナイズし『Kids are Alright』を自費出版して以来、同世代の若い写真ファンから圧倒的な支持を得るとともに美術評論家やキュレーターから高い評価を受けている。史上最年少の25歳でホイットニー美術館で個展を開催、アートシーンを揺るがした。スケートボーダーやミュージシャンなどを被写体としたエネルギッシュな作品は、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館やサンフランシスコ近代美術館、ヒューストン美術館、スミソニアン博物館・国立肖像画美術館(ワシントン)をはじめ様々な美術館に所蔵されている。ボッテガ・ヴェネタのキャンペーンビジュアルなども手掛ける。

¥ 7,250

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール ④

    全国一律 710円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。